Asian Pacific Children’s Choir Assembly

第一回アジア・パシフィック
青少年コーラス交流
in OKINAWA

2016年12月10日(土)浦添市中央公民館分館ホール
2016年12月11日(日)那覇市立天久小学校地域連携室

沖縄、アジア・パシフィック地域に生きる子どもたちのための、合唱・コーラスの歌声を通した国際交流プロジェクトです。第一回目は、フィリピン、マレーシア、インドネシアから合唱指導者をお招きし、沖縄の子ども達と指導者を対象にしたワークショップ、セミナーを開催します。各国の文化を濃密に体験できる貴重な機会です。参加者を広く募集致します。

◎海外招聘講師◎

スザンナ・ソー Susanna Saw
(マレーシア)
マリア・テレサ V.ロールダン Maria Theresa V. Roldan
(フィリピン)
トミヤント・カンディサプトゥラ   Tommyanto Kandisaputra
(インドネシア)

susannamariatommy


 

 

 

 

 

第一部 子どもたちを対象にした公開コーラスワークショップ
10:00〜10:30 オープンセレモニー
歓迎曲披露:沖縄の合唱曲より「てぃんさぐぬ花」「かぞえ歌」

10:30〜12:30 スザンナ・ソー氏ワークショップとお話
マレーシアの歌に挑戦!
曲目:Ondeh Ondeh, ほか(マレーシアの伝統歌)

13:30〜15:30   マリア・テレサ氏ワークショップとお話
フィリピンの歌に挑戦!
曲目:Pin Pin de Sarapin(小学生)、Orde-e(中高生)

第二部 私の国のコーラス指導と子どもたち
(海外招聘講師によるセミナー)
16:00〜17:30 子どものコーラス指導のメソッド
対象:コーラス指導者、学校音楽指導者、音楽教育関係者


<2日目>12月11日(日)那覇市立天久小学校地域連携室

国際シンポジウム「伝統文化とうたごえ」
10:30〜11:30 基調講演
トミヤント・カンディサプトゥラ氏(インドネシア)

11:40〜12:40 第二回アジア・パシフィック青少年コーラス交流 in OKINAWAにむけて
進行:中村透(参加者全員)


◎参加対象
少年少女・青少年コーラス指導者、同父母、学校音楽指導者、音楽教育関係者、
アジア・パシフィック地域との子ども文化交流に関心のある方

◎参加費
指導者、一般:
二日間通し券/2,000円(要事前申込)
二日目のみ/500円(申込不要)
※ワークショップに参加する小中高生は無料です。

◎参加申込方法
<1日目>12月10日 ワークショップ、セミナー
募集定員: 9〜11歳(小学生):30名
12〜16歳(中高生):30名
一般参加者:60名
氏名、学年(年齢)、所属学校・合唱団体、連絡先(住所、電話番号、Eメールアドレス)を、下記担当者までお知らせ下さい。

申し込み先:
田中志郎 電話 090-4512-0149
鶴渕信子 電話 070-5271-3863

募集締切:1125日(金)18:00

<2日目>12月11日 国際シンポジウム
対象:少年少女・青少年コーラス指導者、同父母、学校音楽指導者、音楽教育関係者、アジア・パシフィック地域との子ども文化交流に関心のある方。

※2日目は申し込み不要です。


主催:APCCA in OKINAWA 実行委員会
助成:国際交流基金アジアセンター
協力:沖縄県少年少女合唱連盟、沖縄県小学校合唱研究会、那覇新都心通り会、有限会社ユージンプランニング
後援:那覇市教育委員会、浦添市教育委員会、浦添市こども文化連盟太陽樹、琉球新報社、琉球放送

お問合せ:
沖縄音楽創造機構・鶴見幸代
電話:090-6127-6281 Email:tsulu(a)mac.com
沖縄県少年少女合唱連盟・鶴渕信子
電話:070-5271-3863 Email:turuno(a)gmail.com

WEBサイト: http://okinawa-music-forum.net/chorus/


海外招聘講師プロフィール

スザンナ・ソー(マレーシア)
Susanna Saw

合唱指揮者。マレーシアで青少年コーラス・アカデミーの講師として、コダーイシステムを用いた音楽・合唱教育を展開。マラ技芸大学講師として、合唱クラスと合唱指導者コースで教鞭をとる。東南アジア児童合唱団主宰。

マリア・テレサ V.ロールダン(フィリピン)
Maria Theresa V. Roldan

合唱指揮者。ハイル・メリー児童合唱団指揮者。1999年に創立された同合唱団は、世界の中で注目されている児童合唱団の一つである。聖トーマス音楽大学にて、指揮や大アンサンブルの指導をしている。

トミヤント・カンディサプトゥラ(インドネシア)
Tommyanto Kandisaputra

音楽監督、合唱指揮者。インドネシア国内で、合唱や指揮者のためのセミナー、ワークショップ、コンクールを企画。バンドン合唱協会創立者、会長。現在、バンドン国際合唱コンクール, バリ国際合唱祭を主宰。


アドバイザー講師プロフィール
長谷川冴子(東京)
合唱指導者。東京芸術大学付属高等学校卒業後、米国のクラーク大学音楽部卒業。「第7回世界合唱シンポジウム 世界合唱の祭典 京都」では芸術委員長を務め、成功に導いた。現在東京少年少女合唱隊正指揮者。一般社団法人全日本合唱連盟常務理事。また2002年より国際合唱連合(IFCM)理事、副会長を歴任。


実行委員長からのメッセージ

うたは、世界の人類共通の表現です。太古の昔、ことばの文化が成立する以前から、人類はうたうことによってさまざまなコミュニケーションを交わしてきたという動物学者もいます。

一方で歌は、人類のさまざまな言語に彩られ、その言語を生み出した地域の自然、宗教、生活の文化を色濃く反映しています。

すべての人とともにあるうたごえを横糸に、その歌に込められた多様な文化を縦糸に、織物を編むように、心と身体の交流を紡いでいきたい。命をなにより尊び、平和をつよく願うここ沖縄でこそ・・・・・。そんな思いからこのプロジェクトは動き出しました。

沖縄、日本本土の子どもたち、そしてアジア・パシフィックの子どもたちがうたごえで共鳴し、未来に新しい平和構築の海がひらかれていくことを心から願っています。

(アジア・パシフィック青少年コーラス交流実行委員会
実行委員長 中村 透)


◎会場アクセス◎

浦添市中央公民館分館ホール
〒901-2131 浦添市牧港 3-40-6(元浦添商工会議所)
路線バス:嘉数バス停(88番、90番、98番)
駐車場:40台
※国道330号浦添バイパス大平交差点を真栄原方面へ。
伊祖トンネルを通過後、左手のガソリンスタンドへ入るように側道へ入る。

map

那覇市立天久小学校地域連携室
〒900-0016 那覇市天久1-4-1
路線バス:楽市前バス停(博物館向け:3番、7番、21番、99番、200番、223番、227番、228番、235番、263番)、おもろまち三丁目バス停(99番)、
合同庁舎前バス停(3番、7番、10番、21番、200番、223番、227番、228番)※駐車場がございませんため、最寄りの有料駐車場をご利用ください。

map

 

◎チラシダウンロード

おもて

chorusflyer_omote

うら%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%b9%e4%ba%a4%e6%b5%812016%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b74%e7%a8%bf1119%e8%a3%8f