「島うたサイエンスカフェ」八重山民謡シリーズ

島うたサイエンスカフェ11, 12月+毎月第三木曜日、全10回シリーズで開催しております、民謡講座「島うたサイエンスカフェ」。11月, 12月は、【八重山民謡シリーズ】です。これまでは、久万田晋教授がご解説くださいましたが、八重山民謡シリーズは特別に、金城厚教授をお招きいたします。

日本民謡大観・沖縄奄美篇から貴重音源を楽しみながらじっくり深めるという趣旨で、収集・編纂を手がけた久万田晋教授、金城厚教授がみずから、収録時のエピソードや映像とともに解説いただくものです。沖縄や奄美の民謡の初心者にも、結構知ってる、という方にもおすすめの企画となっております。奮ってご参加ください。

島うたサイエンスカフェ
「日本民謡大観 沖縄奄美」を聴く
全10回シリーズ (毎月第3木曜日)
解説:金城厚(沖縄県立芸術大学教授)

【八重山民謡シリーズ】

第6回 11月16日(木)19:00-21:00
音階とリズム――この捉え難きもの

第7回 12月21日(木)19:00-21:00
旋律と楽式――明快に聴ける形
(※6月に発表しましたテーマと講師が変更になりました。)

参加費:500円+1ドリンク
定員:40名
会場:tomari (那覇市泊3-4-13)軽食の店ルビー近く

tomari地図

  • 駐車場がございませんので、近隣の有料駐車場をご利用下さい。
  • 公共交通機関:泊高橋バス停より徒歩5分、ゆいレール美栄橋駅より徒歩15分

お問合わせ・申し込み:
電話 090-6127-6281 Eメール tsulu@mac.com(担当:鶴見)

主催:合同会社沖縄音楽創造機構
http://okinawa-music-forum.net/
平成29年度沖縄県芸術文化祭(沖縄ミニエンナーレ)連携行事

【講師プロフィール】
金城 厚(かねしろ・あつみ)沖縄県立芸術大学教授
1953 年山口県生まれ。1980 年東京藝術大学大学院修士課程修了。2003 年博士(音楽学、東京藝術大学)。1990 年沖縄 県立芸術大学助教授、2000 年教授。1975 年~ 78 年、国頭・八重山のフィールドワークに参加。とくに石垣島・竹富島・ 波照間島を担当。また、八重山諸島全域の資料整理を担当。沖縄諸島の神歌(ウムイ・クェーナ)の採集に携わり、県立芸 大では琉球古典音楽の理論・歴史教育を担当している。現在は、久万田氏と共同で、民謡調査録音資料のアーカイブ化の研 究プロジェクトを推進中。主著は『沖縄音楽の構造―歌詞のリズムと楽式の理論―』第一書房、2004 年。