沖縄民謡のこれから、を考える「意見交換シンポジウム」のお知らせ

2017002_シンポジウムチラシ_最終

沖縄音楽創造機構では、2015年度より、沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会の支援をえて、「沖縄民謡のプラットフォーム組織設立に向けた現状調査と中長期計画策定事業」を実施しています。今年度実施した事業内容の年次報告とともに、組織設立をめざした、今後の沖縄民謡の保存継承・普及にむけての意見交換シンポジウムを開催致します。客席フロアからも、自由にご意見や提案をいただく時間も設けますので、たくさんの皆様の御来場をお待ち致します。

沖縄民謡のこれから、を考える「意見交換シンポジウム」
開催日時:2017年2月18日(土)15:00-17:30
会場:沖縄県立芸術大学附属研究所・小講堂
参加無料

【第1部  15:00-15:50】
沖縄民謡のブラットフォーム設立にむけた現状調査と中長期計画策定事業の年次報告
登壇者:鶴見幸代(沖縄音楽創造機構)

  • 沖縄民謡意識調査結果と分析
  • 沖縄民謡のテストマーケティングについて
  • 沖縄民謡普及CD『ようこそ「島うた」の世界へ〜沖縄・宮古・八重山の民謡』の配布および、感想アンケートによる試聴者の志向分析と今後の普及戦略
  • 「沖縄民謡のこれから、講座」報告
  • 中長期計画について

【第2部 16:00-17:30】
沖縄民謡のこれから、を考える「意見交換シンポジウム」

登壇者:
平田大一(沖縄県文化振興会理事長)
久万田晋(沖縄県立芸術大学附属研究所所長)
大工哲弘(沖縄県合同民謡協会会長)

特別ゲスト:
照喜名朝一(国指定重要無形文化財「琉球古典音楽保持者」)
知名定男(民謡歌手、琉球音楽協会名誉会長)

司会:鶴見幸代(沖縄音楽創造機構)

アクセス:沖縄県立芸術大学附属研究所
住所:那覇市金城町3-6
公共交通機関:「芸大第3キャンパス前」バス停下車、徒歩1分。沖縄バス7 番、8番
駐車場有り。

(問合せ)沖縄音楽創造機構(OMF) 担当・鶴見:tsulu(a)mac.com
岡 :okakenji33(a)gmail.com

主催:沖縄音楽創造機構(OMF)
支援:沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会

→チラシ(PDFダウンロード)